年金時代

公的年金 ルクセンブルクとの社会保障協定が8月1日に発効

日・ルクセンブルク社会保障協定の外交上の公文交換が5月15日、ルクセンブルクで行われ、協定の発効日が本年8月1日となった。これにより、両国の年金制度および医療保険制度において、5年以内の一時派遣被用者等の保険料の二重払いを解消するとともに、両国での年金受給資格期間の通算が可能となる。これに先立ち5月8日、協定実施特例政令の一部が改正された(政令第144号)。この協定にかかる各種申請書は8月1日から受け付ける。また、各種申請書や注意事項等については6月下旬ごろに日本年金機構のホームページに掲載する予定となっている。

年金時代