年金時代

公的年金 平成28年度の国民年金保険料納付率は65.0%

厚生労働省は6月30日、平成28年度の国民年金の加入・保険料納付状況を公表した。それによると、平成28年度分の現年度納付率は前年度から1.7ポイント増の65.0%となった。納付率の上昇は平成24年度から5年連続。未納分を遡って納付できる過去2年分まで集計した最終納付率(平成26年度分)は72.2%となり、26年度から9.1ポイント伸びた。前年度の最終納付率と比較すると2.1ポイント増で、23年度から4年連続の上昇だ。一方、平成28年度末の第1号被保険者数の状況を見ると、厚生年金保険の適用拡大等に伴い、前年度から93万人減少して1,575万人となった。このうち全額免除者(法定免除者、申請全額免除者、学生納付特例者、納付猶予者)を除く納付対象者数は992万人となり、前年度末に比べて99万人減少した。また、納付対象者のうち一部免除者は43万人で、前年度末に比べ4万人減少した。

年金時代