年金時代

【新刊】無期転換マニュアルシート

「無期転換」が本格的に始まる平成30年4月に向けて必携のシート

『無期転換マニュアルシート』

規格:A4(観音折り)・8頁
発行:平成29年7月発刊予定
商品No:48790
定価:本体350円+税
著者もしくは編者:東京都社会保険労務士会 鈴木政司 監修

  

有期契約労働者の労働契約が同一の使用者との間で通算5年を超えて反復更新された場合に、労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約に転換できるルール(無期転換ルール)が、平成25年5月の施行からまもなく5年目を迎えます。
労働者が無期転換を申し込めば、使用者は承諾したものとみなされ、有期労働契約の期間満了後、自動的に無期労働契約に転換されます。
平成30年5月以降、こうした無期転換を行使する該当者の増加が予測されるなか、有期契約労働者を雇用する使用者は、今のうちから無期転換への対応を検討・準備することが求められます。

本シートは、企業の実情に即した対応を図れるよう、無期転換ルールの基本的な枠組みから、企業が対応するにあたっての4つの選択肢、さらに選択肢ごとのメリット・デメリット、選択肢を決める際の判断材料などをわかりやすく整理。
また、必要な手続きや様式例、規定例なども掲載しているので、本シートを見れば無期転換ルールへの対応を要領よく検討・準備することができます。
このほかにも、無期転換の特例(定年後の継続雇用など)や、無期転換にかかる通算契約期間のカウント方法、クーリングなどの規定も掲載してあります。

企業の人事労務担当者、そして顧問先の無期転換対応をサポートする社会保険労務士の皆様に必携のシートです。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代