年金時代

公的年金 日本年金機構の事業主経由での個人番号収録について意見募集

厚生労働省は8月21日、日本年金機構が事業主等に対して被保険者の個人番号等の情報提供を求めることができるよう厚生年金法施行規則および国民年金法施行規則の一部を改正する省令案について、意見募集を開始した。

日本年金機構では、マイナンバー法の一部施行等に伴い、年金関係の事務において順次個人番号を利用することとしている。その準備として、基礎年金番号と個人番号のひもづけ作業を行っているが、現段階でひもづけの完了していない一部の被保険者(第2号被保険者および第3号被保険者)について、事業主等に個人番号その他の情報提供を求められるようにする。

意見募集の締め切りは9月19日。改正の実施は9月下旬以降を予定している。

年金時代