年金時代

企業年金 総合型DBのガバナンス強化に関する意見募集

厚生労働省は9月15日、総合型DB(確定給付企業年金)のガバナンス強化に関する省令および通知の改正案について意見募集を開始した。

社会保障審議会企業年金部会においては、複数の事業主によって構成される総合型DBについては、企業の結びつきが脆弱で、加入者等の意思が基金運営に反映されにくい傾向があることから、適正な運営を行うためのガバナンス強化が望ましいとの議論がなされていた。

これをうけ、今回の改正内容では、選定代議員数を事業主数の10分の1(事業主の数が500を超える場合は50)以上とするなどの代議員選任のあり方や、加入者数300人未満かつ運用にかかる資産額3億円未満の規約型DBの運用の基本方針や政策的資産構成割合の策定が義務づけられるなどの資産運用ルールの見直し、そのほか加入者等への情報開示の強化等の改正案が盛り込まれている。

意見募集は10月15日まで行われ、施行予定は平成30年4月1日。

 

確定給付企業年金法施行規則の一部を改正する省令案に関する御意見募集(パブリックコメント)について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170174&Mode=0

 

「確定給付企業年金制度について」等の改正案に関する御意見募集(パブリックコメント)について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170175&Mode=0

年金時代