年金時代

公的年金 日本年金機構が振替加算に関する相談体制をさらに拡充

日本年金機構では9月22日、これまで「振替加算専用ダイヤル(0570-030-261)」を設置するなどして対応してきた振替加算の支給漏れ事案について、25日以降は専用ダイヤルを廃止し、新たに「フリーダイヤル:0120-511-612」を開設して相談に対応していくと発表した。フリーダイヤルの受付時間は平日8時30分から20時まで、土日祝日は8時30分から17時15分までとし、応対回線もこれまでの40回線から9月25日以降は100回線に拡大する。あわせて、機構では、振替加算専用ダイヤルへの「よくあるご質問」として次の質問と回答を取り上げ、振替加算についての情報を提供し、理解を求めている。

 

日本年金機構 振替加算の総点検についての相談体制の拡充(その2)

http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2017/201709/20170922.html

 

年金時代