年金時代

【おすすめ商品】『健康保険法総覧』平成29年8月版

平成29年8月1日段階の健康保険法並びに関係法令及び通知に基づき作成

『健康保険法総覧』

規格:B5・792頁
発行:平成29年8月発刊
ISBN:ISBN978-4-7894-2103-4 C3032
商品No:21007
定価:本体7,000円+税

  

前版(平成23年7月版)が発刊されてから約6年が経過し、その間に健康保険法の大きな改正が何度も行われてきました。「平成29年8月版」は原則として平成29年8月1日段階の健康保険法並びに関係法令及び通知に基づいて制作されており、平成29年8月診療分から見直されている高額療養費制度にも対応しています。「平成29年8月版」で更新、収載された主な改正内容は次のようになっています。

主な改正点
短時間労働者への適用拡大 現物給与のルール・価額の改定 出産手当金の見直し
被扶養者認定において、「兄姉」の「同一世帯」要件の削除 法人の役員に係る保険給付の特例 出産育児一時金の内訳の変更
資格取得届時の本人確認の厳格化 食事療養標準負担額・生活療養標準負担額の引上げ 高額療養費制度の見直し
適用・給付の届出書に個人番号を記載 患者申出療養の創設 高額介護合算療養費制度の見直し
標準報酬月額の上限の引上げ 紹介状なしの大病院受診時等の定額負担の義務化 外来診療の高額療養費の現物給付化
標準賞与額の上限の引上げ 傷病手当金の見直し 産前産後休業終了時改定・産前産後休業期間中の保険料免除

本書は、法律の条文ごとに関係政令・省令・告示・通知等を収載し、法令上の根拠、行政解釈、事務取扱いの全容が体系的にわかるように編集しています。法律の本則については、枠で囲んだ上でやや太い書体を用いるなど、見やすくなるように工夫しています。また、法律の目次に準じて各テーマの要点を図や表を交えながら整理するとともに、届書・請求書等の様式についても、関連する法令・通知とあわせて掲載しています。

目次は健康保険法の構造に沿って条数で引けるものとし、さらに健康保険法施行令、健康保険法施行規則の条数で引ける目次も付しています。
目次の内容はこちら(PDF形式、358KB)からご確認いただけます。

法令が施行されていない部分については、条文ごとに「未施行」と表示した上で、施行日とあわせて改正内容を示しています。

本書は、健康保険の体系的な理解のために、健康保険実務者必携の総覧となっています。是非ご活用ください。

ページ見本はこちら(PDF形式、808KB)

年金時代