年金時代

企業年金 DC施行令に基づき指定するISO規格について意見募集

厚生労働省は10月20日、確定拠出年金法施行令第15条第1項の規定に基づき厚生労働大臣が指定する国際標準化機構の規格に関し、以下の内容について意見募集を開始した。

  • 確定拠出年金(DC)の運営管理機関(運管)が選定および提示する運用方法に上限が設けられたことに伴い、DC法施行令第15条第1項で運用方法の区分ごとに分類する単位を規定する予定
  • 投資信託の受益証券(ターゲットデータファンドの受益証券等を除く)等の売買について、厚生労働大臣が指定する国際標準化機構の規格にしたがい定められたコードに基づき分類するため、これを規格第6166号(ISO6166)とする

上記の内容について11月18日まで意見募集を行い、今年の12月に告示、適用日を来年5月1日とする予定だ。

確定拠出年金法施行令第15条第1項の規定に基づき厚生労働大臣が指定する国際標準化機構の規格案の概要

http://search.e-gov.go.jp/servlet/PublicCLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170211&Mode=0
年金時代