年金時代

【おすすめ商品】『年金相談の手引』平成29年度版

長年、実務の現場で親しまれてきた「年金相談のバイブル」

『年金相談の手引』

版:平成29年度版
規格:A5・960頁
発行:平成29年5月発刊
ISBN:ISBN978-4-7894-3666-3 C3032 4400E
商品No:30427
定価:本体4,400円+税

  

『年金相談の手引』は、昭和48年の初版発行以来54年間、これまで44回の改訂を重ねてきた、年金相談のバイブルと呼ばれている図書です。

本書は、国民年金、厚生年金保険、そして一元化前の共済組合のしくみをはじめ、国民年金と厚生年金保険の給付、旧法による老齢給付、年金の請求・支払い・支給停止等、年金請求の手続、年金受給者の手続、旧三共済に係る経過措置、旧農林漁業団体職員共済組合に係る経過措置、社会保険協定による特例措置、一元化前の共済組合等と恩給の給付について、法令に基づき詳しく解説した年金相談の手引書です。

年金請求の手続および年金受給者の手続については、記載例を豊富に掲載して解説。年金相談のために必要な情報を収載しています。

また、巻末には、付録1として年金記録問題と特例措置について、付録2として被用者年金一元化による改正点と経過措置について、それぞれ詳しく解説しています。

今回の改訂版では、平成29年4月からの新年金額を取り込んでいるほか、巻末の付録として、新たに、平成28年12月に公布された「年金持続可能性向上法」による主な改正点の解説および平成29年8月から実施される「受給資格期間短縮」に関する解説なども、それぞれ収載しています。

本書は、年金事務所および市区町村の年金事務担当者をはじめ、社会保険労務士、企業の人事・総務担当者、そして被保険者にとっても、格好の手引書となります。

 

年金時代