年金時代

公的年金 全年連が加藤勝信厚生労働大臣に年金給付水準の維持などを要望

全国年金受給者団体連合会(若杉史夫会長)は12月11日、加藤勝信厚生労働大臣に対し「社会保険制度及び税制に関する要望書」を提出した。年金給付水準の維持とともに、医療、介護、税制などの関連政策に関しても年金受給者の視点から改革がなされるよう強く要望した。具体的には、「年金制度への国庫負担の拡充等により年金財政の長期的な健全化を図ること」「雇用・所得に関連する積極的・多面的な政策の展開により、将来の年金給付財源の確保を図ること」「年金支給額を引き下げないこと」「年金課税を軽減し、消費税率の引き上げを見送ること」「医療保険の保険料等の負担増加を避けること」「介護保険制度における利用者負担増加につながる制度改正を行わないこと」を求めている。

年金時代