年金時代

社会保障 平成29年人口推計ー増減数は11年連続マイナスの見通し

厚生労働省は昨年12月22日、平成29年人口動態統計の年間推計を公表した。これは、平成29年1月~10月までに市区町村へ届け出された出生・死亡・婚姻・離婚・死産の集計等から傾向を導き、その年1年間の値を推計したもの。これによると、出生数は前年(平成28年)に続き100万人台を割る94万1,000人、一方、死亡数が前年より30万人ほど多い134万4,000人と推計され、その結果、自然増減数はマイナス40万3,000人となる見通しで、平成19年以来11年連続のマイナスとなる。また、婚姻数は60万7,000組で前年より減少。離婚件数は21万2,000組とこちらも前年よりは少なくなる見通しとなっている。確定数は今年9月公表予定。

●平成29(2017)年人口動態統計の年間推計 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei17/dl/2017suikei.pdf
年金時代