年金時代

公的年金 54歳到達者への資格取得届の勧奨を3月から開始

厚生労働省は2月28日、これまで20歳、34歳、44歳到達者などに対して実施していた国民年金未加入者への資格取得届の届出勧奨を、3月1日から新たに54歳到達者に対しても実施することとし、その旨の通知を発出した。

今回の対応は、年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されたことを受けたもの。それまで国民年金に未加入であっても、54歳以降65歳になるまでの10年間で受給資格期間を満すことができるため、54歳到達者に対して新たに届出勧奨を実施する。

●通知「外国人並びに20 歳、34 歳及び44 歳到達者に対する国民年金被保険者資格取得届の届出勧奨等の実施について」の一部改正について(平成30年2月28日 年管管発0228 第3号)

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T180301T0080.pdf

年金時代