年金時代

雇用労働 平成29年度の大学卒業者、就職率98.0%で過去最高を更新

厚生労働省と文部科学省は5月18日、平成30年3月の大学等卒業者の就職状況を公表した。それによると、平成29年度に卒業した大学生の就職率は前年同期から0.4ポイント増の98.0%となり、平成9年の調査開始以降、過去最高を更新したことがわかった。就職率の増加は過去最低だった平成23年3月から7年連続で、過去最高の更新は3年連続。好調が続く背景について厚労省は、企業の人手不足感とともに、「新卒応援ハローワーク」のジョブサポーターと大学等の就職相談員が連携して行う就職支援が効果を上げていると説明した。

男女別では、男子の就職率が97.5%(前年同期比0.6ポイント増)、女子の就職率が98.6%(同0.2ポイント増)で、いずれも過去最高。文理別では、文系が98.2%(同0.9ポイント増)、理系が97.2%(同1.5ポイント減)で、文系の就職率が理系を上回った。このほか、短期大学卒業生の就職率は99.1%(同2.1ポイント増)で過去最高。高等専門学校の就職率は7年連続で100%だった。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代