年金時代

公的年金 平成30年7月豪雨で被災者専用フリーダイヤルを設置

日本年金機構は7月20日、7月豪雨で被災した人に向けて「被災者専用フリーダイヤル」を開設した。①年金給付に関する相談②国民年金の保険料納付や免除、手続に関する相談③厚生年金保険の保険料納付、手続に関する相談――を受け付けている。

被災者専用フリーダイヤル:0120-010-551

受付時間
月曜日 8:30~19:00
火曜~金曜日 8:30~17:15
第2土曜日 9:30~16:00

また、機構は7月豪雨による災害で被災し、住宅や家財、その他の財産のうち、被害金額がおおむね2分の1以上の損害を受けた人は、本人からの申請に基づいて国民年金保険料が免除になることを周知。このほか、対象地域に所在地を有する事業所等の厚生年金保険料等について納付期限が延長されていることや、厚生年金保険料等の納付猶予などについても周知している。

●平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆さまへhttp://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2018/20180720.html
年金時代