年金時代

国民年金 今年の全国都市協は書面による議決で要望書提出へ

全国都市国民年金協議会は8月23日、24日に分科会と総会、研修会を大分市で開催する予定だったが、台風の影響で中止となった。総会で厚生労働省と日本年金機構に対して提出する予定だった要望書は、都市協に加入している813の全市区から書面による同意を得たうえで9月半ばの提出をめざしており、10月4日には九州ブロックの代表者と手交する予定だ。

要望書では、国民年金や障害年金の事務を日本年金機構に一元化することのほか、障害年金の書類を本人と事務センターで直接やり取りできるようにすることなどを求めている。また、国民年金事務費交付金について経費の全額支給や市区町村の事務処理実態を反映するしくみにすることを要望している。

分科会は8つのグループに分かれて①最新制度全般②日本年金機構との連携強化③交付金全般④資格適用⑤保険料納付・免除⑥給付全般⑦障害年金(1)⑧障害年金(2)――のテーマについて意見交換を行う予定だった。

名称
テーマ
分科会ごとに選定した主な議題
第1分科会
最新制度全般
・マイナンバー制度について~平成31年1月以降の情報連携
・年金生活者支援給付金について
・電子媒体化やマイナンバー利用事務に関する改善について
第2分科会
日本年金機構との連携強化
・届出人がわかりやすい書式への変更について
・年金事務所の電話およびねんきん加入者ダイヤルに関する対応策について
・電話の自動音声案内をやめて高齢者に優しい電話対応への変更について
・転出入に伴う生活保護の法定免除適用について
第3分科会
交付金全般
・国民年金事務費交付金にかかる会計検査院の実地調査による指摘に基づく事務見直しについて
・国民年金事務費交付金等の算定方法について
・国民年金事務費交付金事務の簡素化について
第4分科会
資格適用
・任意加入(60歳以上)について
・外国人の適用について
・資格取得手続後の納付書送付について
・基礎年金番号変更処理(DV被害者における抑止と二重番号)について
第5分科会
保険料納付・免除
・法定免除の職権適用・納付申出について
・3月生まれの20歳加入者の口座振替前納について
・免除申請における特例認定制度の対象者拡大について
・一部免除を含めた継続審査対象の拡大について
第6分科会
給付全般
・老齢基礎年金請求書への「繰下げ意思確認欄」の追加とその他の改善事項について
・平成31年度以降の公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の記入の簡素化について
・未支給年金請求時の生計維持申立書の簡素化などについて
第7分科会
障害年金(1)
・障害基礎年金裁定請求にかかる事務の年金事務所への一元化について
・障害年金にかかる特に20歳・60歳到達時の周知の更なる強化について
・障害者手帳の交付窓口における日本年金機構の障害年金出向相談実施について
第8分科会
障害年金(2)
・障害状態確認届について
・障害年金診断書記載の主知等について
・障害年金添付資料の簡素化について
・障害基礎年金裁定請求事務の一元化について
年金時代