年金時代

公的年金 平成30年7月豪雨と北海道胆振東部地震関連で社会保険料などの納付期限等を告示

厚生労働省は10月17日、平成30年7月豪雨によって岡山県、広島県、山口県、愛媛県の対象地域で延長されていた平成30年6月分~平成30年9月分の社会保険料等の納付期限を平成30年11月27日と定めた。納付期限が延長されている間は厚生年金保険料等の口座振替を一律に停止していたが、平成30年10月分(平成30年11月30日納付期限)から口座振替を再開し、通常の納付期限である毎月翌月末となる。また、厚労省は確定拠出年金の事業主掛金と企業型年金加入者掛金の納付期限についても平成30年11月27日と告示した。対象地域は以下のとおり。

対象地域 定められた納付期限 対象納付目的年月
平成30年11月27日(火) 平成30年6月分~平成30年9月分
岡山県 岡山市北区 岡山市東区 笠岡市 井原市 総社市 高梁市 小田郡矢掛町
広島県 広島市安芸区 呉市 竹原市 三原市 尾道市 東広島市 江田島市

安芸郡府中町 安芸郡海田町 安芸郡熊野町 安芸郡坂町

山口県 岩国市東町
愛媛県 宇和島市 大洲市 西予市

北海道胆振東部地震に伴う災害で対象地域に所在地を有する事業所や船舶所有者についても平成30年9月6日以降に到来する社会保険料等のほか、確定拠出年金の事業主掛金と企業型年金加入者掛金の納付期限を同日付で延長。延長された納付期限は別途告示で定めることとしている。

都道府県名 対象地域

北海道

勇払郡厚真町 勇払郡安平町 勇払郡むかわ町

さらに、災害救助法が適用された地域に平成30年9月6日時点で住所を有する年金受給者の①現況届②生計維持確認届③障害状態確認届――の提出期限を平成30年11月30日まで延長した。

年金時代