年金時代

通知 平成31年1月からの報酬・賞与の明確化について

日本年金機構は社会保険の事務手続に関し、「通常の報酬」と「賞与に係る報酬」及び「賞与」の区分についてホームページ上で事業主等に注意を呼びかけている。

具体的には、① 諸手当等の名称にかかわらず、諸規定または賃金台帳等から、同一の性質を有すると認められるものごとに判別すること、② 諸手当等を新設した場合のような支給実績のないときには、翌7月1日までの間は「賞与」として取り扱うことが、改めて明確化された。

なお、この取り扱いは平成31年1月4日から適用される。

●【事業主の皆様へ】報酬・賞与の区分が明確化されます https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2018/20181023.html

 

年金時代