年金時代

公的年金 マイナポータルからねんきんネットへのログインが可能に

日本年金機構は11月5日、「ねんきんネット」と「マイナポータル」がつながったことにより、マイナポータルを通じてねんきんネットにアクセスできるようになったことを広報した。機構が運営するねんきんネットでは、24時間年金記録の確認などを行えるが、利用するにはアクセスキーや基礎年金番号等を入力してIDとパスワードを発行することが必要だ。今回、政府が中心となって運営しているオンラインサービスであるマイナポータルの「もっとつながる」機能により、これまでのねんきんネット登録方法に加えて、マイナポータルからもねんきんネットにアクセスできるようになった。これにより、マイナンバーカードでマイナポータルにログインすれば、ねんきんネットのユーザIDを取得していてもそうでなくても、ねんきんネットにログインできる。なお、ねんきんネットとマイナポータルの初回接続の際には、各サービスが連携するための手続を行うため、基礎年金番号の入力が必要な場合がある。

年金時代