年金時代

4月から始まる第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除制度

その他の取り扱い

【免除等の取り扱い】

法定免除、申請免除、納付猶予または学生納付特例の期間中に、産前産後免除に該当した場合は、産前産後免除期間の終了後に改めて免除等の申請を行わなくてもよい。

申請免除や納付猶予等の終期が産前産後免除期間と重なる場合にも、改めて免除等の申請を行う必要はなく、継続免除や継続納付猶予対象者として取り扱われる。

また、学生納付特例の終期が産前産後免除期間と重なる場合、翌周期のターンアラウンド方式の申請書の送付対象者として取り扱われる。

【被保険者資格の再取得等】

産前産後免除期間中に国民年金第1号被保険者の資格を喪失し、再度、資格取得した場合には、再取得と同時に産前産後免除に該当し、改めて届出を行う必要はない。

年金時代