年金時代

公的年金 年金部会が財政検証の進め方などについて議論

厚生労働省の社会保障審議会年金部会(部会長=神野直彦・日本社会事業大学学長・東京大学名誉教授)は1月30日、今年行われる財政検証の進め方などについて議論した。財政検証に用いる経済前提については、年金財政における経済前提に関する専門委員会の議論の経過が報告され、一定の幅をもって設定することや、前回の財政検証でも重要な役割を果たしたオプション試算を今回も行うことなどが確認された。また、年金数理部会が平成31年の財政検証を受けて行う検証(ピアレビュー)について同会で議論されたことも報告され、将来見通しの前提や財政検証における情報提供について委員から出された意見が紹介された。このほか、被用者保険の被扶養者等の要件について原則国内に居住していること等を追加する法律案や、社会保障審議会企業年金・個人年金部会の開催などについての報告があった。

年金時代