年金時代

公的年金 年金分野のマイナンバーによる情報照会は4月15日から試行運用開始

厚生労働省は4月10日、年金分野におけるマイナンバー制度の情報連携について情報照会の試行運用を4月15日から開始すると公表した。今回の試行運用で対象となる手続は、日本年金機構等から地方公共団体等への情報照会で、一定期間実施した後に順次本格運用へ移行する予定だ。情報連携が本格運用されれば、各種申請時に書類の添付等が不要となる。なお、本格運用の移行日時や対象手続等については、試行運用の状況等を踏まえて追って公表することとなっている。地方公共団体等から日本年金機構等への情報照会については、今年6月以降一定期間の試行運用を実施した後、順次本格運用へ移行する予定だ。

■厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000193798.html
年金時代