年金時代

公的年金 日・スロバキア社会保障協定の発効は7月1日

外務省と厚生労働省は4月19日、日・スロバキア社会保障協定が今年7月1日から発効すると広報した。この協定は、日・スロバキア両国からそれぞれの相手国に派遣される企業駐在員等について、日・スロバキア双方の年金制度に二重加入しなければならない問題の解決を目的としている。この協定が発効されれば、相手国への派遣の期間が5年を超えない見込みの場合には、自国の制度にのみ加入し、5年を超える見込みの場合には、相手国の制度にのみ加入することとなる。また、両国での保険期間を通算して年金の受給権が確立できるようになる。対象となる制度は、日本側は年金制度のみだが、スロバキア側は年金制度、医療保険の現金給付、雇用保険、労災保険、雇用主が破産した場合の保険である保障保険となる。

年金時代