年金時代

公的年金 年金広報コンテストの作品募集が始まる

厚生労働省は8月9日、令和の年金広報コンテストについて広報した。このコンテストは、次世代を担う若い世代と一緒に年金について考えることを目的とし、①ポスター部門②動画部門③自由形式部門――の3部門で、年金の意義や大切さを幅広く伝えるための作品を募集するもの。ポスター部門では、 年金の意義や大切さ、年金の手続を周知するA4サイズのポスターを、動画部門では、誰にでも年金の意義や大切さが伝わり、感動や共感を呼ぶような10分以内の動画を、自由形式部門では、年金の意義や大切さを広く伝えるようなアイデアを募集している。応募期間は令和元年8月9日(金)~11月22日(金)。応募作品の中から厚生労働大臣賞(最優秀賞、1作品)、年金局長賞(優秀賞、1作品)、協賛特別賞(5作品程度)、特選(5作品程度)、佳作(相当数)が決められることになっている。結果発表は、年金広報検討会が最終審査のうえ、結果を発表し、都内で表彰式を予定している。

年金時代