年金時代

公的年金 第57回全国都市国民年金協議会総会・研修会が開催される

国民年金業務を担当する800の市区で構成される全国都市国民年金協議会は8月22日と23日の2日間にわたって総会と研修会を開催した。1日目は、分科会を5つの班に分けて①制度全般②資格適用③保険料・納付免除④給付1⑤給付2――のテーマについて意見交換を行った。2日目の総会では国民年金制度改善についての要望書を厚生労働省・日本年金機構に手交した。また、古賀紳介・厚生労働省年金局事業管理課課長補佐が「公的年金等をめぐる動向について」と題した講演を行い、今年10月から施行される年金生活者支援給付金の周知や窓口での説明に協力を求めた。このほか、1日目に分科会で協議した内容を各分科会のリーダーが報告し、厚労省と日本年金機構が総会と研修会について講評した。

年金時代