年金時代

公的年金 10月1日から20歳到達時の第1号被保険者資格取得の届出が不要に

厚生労働省は9月5日、国民年金法施行規則の一部を改正する省令を定めた。20歳になると、第1号被保険者の資格を取得するための届出が必要だが、日本年金機構が地方公共団体情報システム機構から住民基本台帳情報の提供を受けることによって20歳に達したことを確認できる場合は、資格取得の届出を不要とする。施行期日は令和元年10月1日。

年金時代