年金時代

公的年金 4月からの給付額と保険料について

令和2年4月分(6月15日支払分)からの年金額は、令和元年度から0.2%増額の図表1の金額となる。在職老齢年金の支給停止調整開始額は28万円、支給停止調整変更額(60歳から64歳の在職老齢年金)および支給停止調整額(65歳以上の在職老齢年金)は47万円と昨年度と同様。なお、年金生活者支援給付金の月額・基準額は、令和元年度から0.5%増額の図表2の金額となる。

また、国民年金保険料は令和2年4月分から16,540円となり、前納割引制度による納付額は図表3のとおり。

図表1 年金額

 令和2年度(月額)
国民年金(老齢基礎年金・満額)  65,141円
 厚生年金※  220,724円

※平均的な収入(平均標準報酬(賞与含む月額換算)43.9万円)で40年間就業した場合に受け取り始める年金(老齢厚生年金と2人分の老齢基礎年金(満額))の給付水準。

図表2 年金生活者支援給付金基準額

令和2年度(月額・基準額)
老齢年金生活者支援給付金 5,030円(基準額)
障害年金生活者支援給付金 1級 6,288円

2級 5,030円

遺族年金生活者支援給付金 5,030円

図表3 前納割引制度

振替前納 1回あたりの納付額 割引額 振替日
2年前納 381,960円 15,840円 4月30日
1年前納 194,320円 4,160円 4月30日
6カ月前納 98,110円 1,130円 4月30日/11月2日
当月末振替(早割) 16,490円 50円 当月末
現金前納 1回あたりの納付額 割引額 納付期限
2年前納 383,210円 14,590円  4月30日
1年前納  194,960円 3,520円  4月30日
6ヵ月前納  98,430円  810円  4月30日/11月2日
*任意の月分から当年度末または翌年度末までの分を前納することも可能

 

年金時代