年金時代

【新型コロナ】雇用調整助成金等オンライン受付システム再開後不具合発生で再度運用停止

厚生労働省は、システムの不具合で運用を停止していた雇用調整助成金等オンライン受付システムについて、6月5日㈮12時に運用を再開したが、再度、不具合が発生していることを確認したとして、その後同日、運用を停止し、原因の把握に努めている、と発表した。なお、厚労省は、今後同省のホームページを通じて、システム運用停止に関する情報を提供していくとしている。

雇用調整助成金等オンライン受付システムについては、5月20日㈬に運用を開始したが、同一時刻に登録した複数者の間で事業所の担当者名やメールアドレスなどが閲覧可能となるといった事案が判明したため、システムを停止。不具合の原因を確定し、システムのプログラム改修を行い、6月5日㈮12時に運用を再開した。

【広告】新型コロナウイルスから会社や従業員を守るため、このリーフレットをご活用ください!

新型コロナウイルス感染症の影響で、会社の経営に支障が出てしまった事業主さんや、生活に困ってしまった方々が活用できる公的支援制度(助成金、給付金、貸付、支払猶予など)について、所管の行政機関の枠にとらわれずに、横断的・網羅的に支援制度を掲載、説明しています。

また、巻末(⑧頁)掲載のQRコードを使って、最新の追補情報や新型コロナウイルス関連情報(Web年金時代)をご利用いただけます。

『新型コロナウイルス感染症から会社と従業員を守る公的支援制度活用ガイド』
規格:A4判・8頁
発行:令和2年5月
商品No.:460400
定価:本体120円+税
  

【追補情報】
リーフレット「新型コロナウイルス感染症から会社と従業員を守る公的支援制度活用ガイド」

トピックスに掲載の「雇用調整助成金等オンライン受付システム再開後不具合発生で再度運用停止」の記事(2020/06/05掲載)は、上記リーフレット③頁の掲載内容(「事業活動の縮小を余儀なくされたが雇用を維持したい▶雇用調整助成金(特例措置)」)についての追補情報です。リーフレットをご活用の際の参考としてください。

年金時代