年金時代

新型コロナ 「新たな日常」における成長戦略を検討――未来投資会議

政府は7月30日、未来投資会議を再開し、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた「新たな日常」における成長戦略の策定に向けて審議を開始した。政府は本年末に中間報告を、来夏を目途に最終報告を取りまとめる方針だ。

この日の会議から、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会会長を務める尾身茂・独立行政法人地域医療機能推進機構理事長をはじめ8名の民間議員が追加招集された。感染拡大を防止しながら、経済社会活動を両立させるポスト・コロナ、ウイズ・コロナ社会のあり方を見据えて審議を進めていく。具体的な論点としては、テレワークや副業・兼業といった新しい働き方の定着と大都市一極集中の是正、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進、海外との人の流れの回復、ビジネスモデルの改革や事業の再構築などが挙げられた。

年金時代