年金時代

【公的年金】日本年金機構が源泉徴収の対象者に扶養親族等申告書を送付

日本年金機構は9月18日、令和3年分の「扶養親族等申告書」を令和2年9月から順次送付していることをホームページ上で広報した。扶養親族等申告書は、公的年金について源泉徴収の対象となる人に送付される。一方、源泉徴収の対象にならない人には送付されない。機構は、扶養親族等申告書が届いたら内容を確認して期限内に提出するよう呼びかけている。また、機構では扶養親族等申告書に関する問い合わせに対し、自動の対話形式で24時間対応する相談チャットサービスを実施していることも併せて広報している。

年金時代