年金時代

[公的年金]障害状態の再認定の取り扱いについて通知

厚生労働省は10月26日、障害基礎年金、障害厚生年金などの受給権者等にかかる障害の状態の再認定を行う際、実施の要否や再認定を実施する場合の時期について、令和2年12月1日からの取り扱いを通知した。障害の状態が法令で永久固定に該当する場合は、障害状態の再認定は原則として要しないが、永久固定と認められない場合は、受給権者等の症状に応じ、障害認定日、事後重症請求にかかる請求日また再認定にかかる障害状態確認届の提出期限から1年以上5年以内の更新期間を設定し、更新期間が満了する日の属する年における受給権者等の誕生日の属する月の末日までに受給権者等に障害状態確認届を提出させて、再認定を実施することとする。

年管管発1026第2号「障害年金及び障害福祉年金受給権者等にかかる障害状態の再認定について」の一部改正について
年金時代