年金時代

[公的年金]日本年金機構の令和3年度事業計画案を了承――年金事業管理部会

厚生労働省の社会保障審議会年金事業管理部会(部会長=増田寛也・東京大学公共政策大学院客員教授)は2月22日、日本年金機構の令和3年度計画について審議した。前回部会での委員から指摘された事項を反映し、厚生年金保険の適用促進や事業所調査においては新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえて実施することが追加された。このほか、年金記録の正確な管理と年金記録問題の再発防止については、被保険者にねんきん定期便やねんきんネットで記録の確認を呼び掛けることが年金記録の回復だけでなく、正確性を確保するという視点を盛り込むべきとの指摘を受けたため、文言を修正した。令和3年度事業計画案は了承され、機構は2月中に厚労省へ申請を行い、厚労省は3月中に認可する予定だ。

年金時代