年金時代

[公的年金]ねんきんサテライト相模原中央がオープン

日本年金機構は3月10日、相模原年金事務所の分室であるねんきんサテライト相模原中央を神奈川県の事務所分室として初めて設置した。機構は、人口の増加等を踏まえて分室の設置の必要性がある自治体を洗い出しているが、今回は市の強い要望もあって設置に至った。ねんきんサテライト相模原中央は市役所からも近く、相談ブースが6ブースと、分室としてはかなりの広さを誇る。業務としては、主に給付に関する相談や受付事務を行う。

開所日当日は、ねんきんサテライト相模原中央で開所式を開催。機構の水島藤一郎理事長は分室の職員に向けて「地域の皆さまのお役に立ち、信頼いただける分室づくりをしてほしい」と述べた。また、本村賢太郎相模原市長も「年金相談では多くの市民に適切なアドバイスをしてほしい。また、市役所との交流も深めてほしい」と述べた。その後、テープカットのセレモニーが実施され、開所を祝った。

年金時代