年金時代

[新型コロナ]厚労省が基本的対処方針の改正等踏まえ、職場の新型コロナ対策の拡充を経済団体などに協力依頼

厚生労働省は5月17日、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針の改正を踏まえ、労使団体や業種別事業主団体などの経済団体に対し、職場における新型コロナウイルス感染症対策の強化を傘下団体・企業に周知するよう、改めて協力を依頼した。5月14日付で、新型コロナウイルス感染症対策本部が決定・改正した基本的対処方針では、昼休みの時差取得を呼びかけるとともに、気温の高くなる季節を迎え、熱中症のリスクを踏まえた感染症対策に取り組んでもらうことなどが盛り込まれている。

厚生労働省ホームページ▶基本的対処方針の改正等を踏まえた、職場における新型コロナウイルス感染症対策の拡充について、経済団体などに協力を依頼しました
年金時代