年金時代

[国会審議]改正温暖化対策法が参院本会議で可決、成立

改正温暖化対策法は参院本会議で全会一致で可決、成立。

地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案が5月26日、参議院本会議で採決され、全会一致で可決、成立した。脱炭素社会の実現に向けた対策の強化を図るため、①2050年までの脱炭素社会の実現等の基本理念を新設②地域の再生可能エネルギーを活用した事業の実施に関する認定制度の創設③温室効果ガス安定排出量の報告制度の見直し――等の措置を講じる。

同法が成立して、一礼する小泉環境相。

 

年金時代