年金時代

[統計調査]令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)を公表

厚生労働省は6月4日、令和2年人口動態統計月報年計(概数)を取りまとめ公表した。それによると、出生数は840,832人(前年比24,407人減)で過去最少となった。合計特殊出生率は1.34(同0.02ポイント低下)に低下した。死亡数は1,372,648人(同8,445人減)で11年ぶりの減少となった。自然増減数は△531,816人(同15,962人減)で過去最大の減少となった。婚姻件数は525,490組(同73,517組減)で戦後最少となった。離婚件数は193,251組(同15,245組減)になった。

厚生労働省ホームページ▶令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況

 

年金時代