年金時代

これだけは知っておきたい!年金改正のポイント 第1回

令和2年6月に公布された年金機能強化法が順次実施されています。本シリーズでは3つの重要な改正事項「繰上げ受給と繰下げ受給」、「在職中の年金受給の見直し」、「社会保険の適用拡大」について、これだけは知っておきたい改正のポイントをまとめました。

シリーズ第1回では令和4年4月、令和5年4月に実施される繰上げ受給、繰下げ受給の改正事項について見ていきます。

1.令和4年4月からの繰下げ受給の改正-75歳まで繰り下げて受給できるようになります

繰下げ受給の上限年齢が70歳から75歳に引き上げられます。繰下げ増額率はこれまでと変わらず1月あたり0.7%です。75歳まで受給を繰り下げた場合は年金額が84%増額になります。75歳以降は、繰下げ増額率は84%で一定です。

改正後のしくみが適用となるのは、令和4年4月1日以降に70歳に到達する人(昭和27年4月2日以降生まれの人)です。

これ以降はnote年金時代(有料)でご覧いただけます。

ここから先はログインしてご覧ください。

年金時代