年金時代

[公的年金]webサイト「公的年金シミュレーター」は令和4年4月の公開予定

厚生労働省の年金広報検討会(座長=上田憲一郎・帝京大学経済学部経営学科教授)は1月19日、年金額を簡易的に試算できるwebサイト「公的年金シミュレーター」や、まんがで年金のしくみや財政検証などを解説するサイト「いっしょに検証!公的年金」のリニューアルについて審議した。

公的年金シミュレーターについては、現在、テスト画面開発が終了し、テスト(運用実験)を開始、修正を行い、公開は令和4年4月を予定していることが報告された。シミュレーターの使い方の動画も別途作成し、公開後は利用状況や運用実験等を踏まえた改善を継続的に実施する予定だ。委員からは色みについての指摘などがあったほか、一般的には意味がわかりにくい「繰上げ」「繰下げ」という言葉を、よりイメージしやすくなるような言葉にできないか検討してほしいという要望があった。

2014年に開設した「いっしょに検証!公的年金」のリニューアルについては、デザインと構成案が示された。委員からはまんがが全12話で構成されていることについて「コンテンツが多いとどこまで読んだかわからないので、進捗率がわかるような工夫が必要」という意見があったほか、「ダウンロードできるとどう加工されてしまうかわからないので、規定をホームページで明記するべき」、「まんがの1話目は内容をよりブラッシュアップして国や年金制度を信頼してもらえる内容にしたほうがいい。また、視覚障害者への配慮は、該当者だけでなく若い人からの信頼にもつながるので行ったほうがいい」などの指摘があった。

年金時代