年金時代

[雇用労働]新型コロナ対応休業支援金の対象期間を6月末まで延長

厚生労働省は3月15日、新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱について、職業安定分科会雇用保険部会に諮問した。雇用保険部会は「概ね妥当」と了承した。

新型コロナ対応休業支援金の対象となる休業の期間は現行では3月末までであり、省令改正は、それを6月末まで延長するもの。支給の日額上限は3月末までと同じで、改正省令の公布・施行は3月22日の予定だ。

厚生労働省ホームページ▶第169回労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会
年金時代