年金時代

[公的年金]公的年金シミュレーターの試験運用と意見募集を開始

厚生労働省は4月25日、年金額簡易試算サービスの「公的年金シミュレーター」を試験運用し、利用者から改善点などの意見募集を開始した。「公的年金シミュレーター」は、「ねんきん定期便」に記載される二次元コードを利用すると、よりスムーズに年金見込額を試算できるが、二次元コードがない場合でも必要な項目を入力すれば試算が可能だ。IDやパスワードは不要で、スライドバーを動かすと年金額の変化が一目でわかるほか、個人情報は記録、保存されないしくみとなっている。今回の試験運用では、デモ用の二次元コードも掲載されている。改善点などの意見は「「国民の皆様の声」募集 送信フォーム」から応募できる。また、厚労省のホームページでは、公的年金シミュレーターの使い方を解説している動画や、チラシ・リーフレットが掲載されている。

厚生労働省ホームページ公的年金シミュレーター使い方ホームページ(試験運用中)
年金時代