すでに年金をうけはじめている皆さんのよくある質問

働き始めたら年金はどうなる?

賃金収入に応じて年金額が減額されます

年金額の減額は、ボーナスを含めた賃金額と比較し調整します

年金をうけられる人が働いて賃金収入がある場合、賃金額と年金月額に応じて年金額が調整されます。これを「在職老齢年金」と呼んでいます。賃金にはボーナスを含めた年収の平均値を用います。在職老齢年金のしくみは、60歳台前半と65歳以降とで異なります。
※厚生年金と共済組合の加入期間がある場合は、それぞれの年金額に応じて支給停止額が按分されます。

60歳台前半の人は、賃金と年金の合計が28万円以下なら年金を全額受給

調整方法

※老齢厚生年金が全額支給停止になると、加給年金額も支給停止となります。

65歳以降の人は、賃金と年金の合計が46万円以下なら年金を全額受給

※老齢基礎年金は賃金収入に関係なく全額支給。

調整方法